ミラーレス一眼 >> Nikon(ニコン)のおすすめは『1』

カメラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミラーレス一眼カメラが 盛り上がってますね。

 

私も現在所有のNikon(ニコン)D5600を購入する時に、『ミラーレス一眼カメラ』は少し気になっていました。

 

今回はNikonのミラーレス一眼カメラをサラッと見ていきます。

 

あまり調べると欲しくなりそうで怖い。

 

スポンサーリンク

Nikon(ニコン)には『ミラーレス』がない?

 

私はNikon(ニコン)ユーザーですので、Nikonで探してみました。

 

Nikon製品一覧出典:Nikon

(↑)画像は<Nikon公式ページ(スマホ版)>⇒<製品情報>のスクショなんですが、『ミラーレス』という言葉が見当たりません。

 

一眼レフカメラ】のカテゴリー内にも見当たらず。もちろん【コンパクトデジタルカメラ】でも【アクションカメラ】でもない。

 

 

まさか【レンズ交換式アドバンストカメラ】が『ミラーレス』なのでしょうか?

 

ミラーレス一眼 =〇〇

 

どうやらNikonでは『ミラーレス一眼カメラ=レンズ交換式アドバンストカメラ』としているようです。素直にミラーレスという言葉を使わない所は、どこか信念を感じるのは私だけでしょうか。

 

Nikon 1 J5

ミラーレス一眼

出典:Nikon

 

レトロな感じで味わいのあるデザインですね

 

実はレンズ交換式アドバンストカメラは現在、この『Nikon 1 J5』しかラインナップがありません。少し意外です。

 

CXフォーマット

 

Nikonでは以下の通り、一眼レフの区分けをしてます。

  1. FXフォーマット=フルサイズ
  2. DXフォーマット=APS-C
  3. CXフォーマット=レンズ交換式アドバンストカメラ

 

ちなみに、私が所有しているD5600は『DXフォーマット』となります。

 

質量

 

カメラ本体の質量は約231g
(バッテリーや記録媒体は含まない)

 

ミラーレス一眼カメラは『軽さ』が大きな特徴です。

 

軽量とされるD5600ですら約465gなので、驚きの軽さです♪

 

ちなみにiphone8plus(画面が大きいやつ)で202g

 

ケースとかつけたらあんまり変わらない。

 

いかに軽量なカメラであるかが分かりますね♪

 

 

モニター

チルト式液晶モニター出典:Nikon

 

チルト式液晶モニターが採用されています。バリアングルモニターとは異なり、左右の動きはありませんが、『自分撮り』が出来る様にモニターを動かす事ができます。

チルト式液晶モニターを180度回転して自撮りも可能出典:Nikon

 

また画面はタッチパネルとなり、ピント合わせやメニューの操作なども可能なのでそれこそスマホ感覚で操作できます。

 

Wi-Fi内臓

 

Nikon 1 J5は「Wi-Fi」を内蔵しています。

そのため、撮影した写真をWi-Fiを利用してスマホなどの端末に転送する事が可能です。「家に帰ってパソコンにデータ移動して・・」みたいな作業を省くことができます。

撮影したらすぐにスマホなどに転送することで、SNS(インスタグラムなど)にもすぐアップすることが出来ます。

 

スマホでは撮影が難しい写真をアップして驚かしたい。

 

 

1 NIKKORレンズ

 

『レンズ交換式アドバンストカメラ』となれば、もちろんレンズは交換できます。一眼レフカメラの醍醐味ですね。先ほど前述しましたフォーマット毎に使用出来るレンズがシリーズで分かれてます。

 

D5600など「DXフォーマット」やフルサイズの「FXフォーマット」は【NIKKORレンズ】

Nikon 1 J5など「CXフォーマット」には【1 NIKKORレンズ】が用意されています。

 

まとめ

 

ひとまず、Nikonのミラーレス一眼カメラはどのようなものかを調べてみました。

  • 軽くて扱いやすそう
  • でも中身は一眼レフ
  • Wi-Fi内蔵でスマホと連携◎
  • デザインもレトロでオシャレ
  • 交換レンズも充実

 

手軽に一眼レフを楽しめる感じですね。

 

次回はもう少しカメラ本体のスペックにも注目していきます。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

by はなみち

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カメラ
スポンサーリンク
ここまで見て頂けたらシェアお願いします♪
フォローする
Big-OneStep