LINE 追加機能『 送信取消 』を試して分かったこと

雑学
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【LINE】に待望(?)の機能が追加されましたね。

身近なアプリなので少し書いてみました。お時間があれば暇つぶしにご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

【送信取消】

 

こんな経験はありませんか?

  • 彼女に送ったつもりが母親だった
  • 友達に送ったつもりが上司だった

送る相手によっては恥ずかしい内容を誤送信……ー瞬頭真っ白。

 

「既読が付く前に消したい」

 

この願いが叶う機能が登場!!それが…

 

【送信取消】

 

なんとストレートな名前。笑

 

 

操作方法

 

やり方は簡単。申し訳ないですが、android版での説明とさせていただきます。まぁ~iPhoneでもほぼ同じだと思いますが。

 

まず、取り消したいコメントを長押しすると、ポップアップメニューが開きます。

 

 

 

この『送信取消』をタップします。

すると、今だけかもしれませんが、下記の様な注意が出ます。

 

 

消えるバージョンであることを祈り、再度『送信取消』をタップすると完了です。

 

ちなみに取り消せるものは、『メッセージ』『スタンプ』『画像』は自分で確認しましたので間違いないです。他は分かりませんが、むしろこれぐらい消せたら十分かと思います。

 

なお、24時間以内に送信されたものしか取り消せないので、注意。

 

取消後の表示

 

これが何とも微妙なんですよね笑

 

 

『メッセージの送信を取り消しました』

 

はい、送信取消をした事実が残ります。

 

もちろん相手側にも同じ案内が出ています。相手側はこの様な表示になります。

 

『〇〇がメッセージの送信を取り消しました』

 

 

この表示についてネットでは・・

 

「それが出たら意味がない」

「消した理由と、消した内容のダブルで聞かれるw」

 

など、反応がきてます。

 

 

送信取消する理由

 

そもそも、本来この機能を使用する正当(?)な理由を伝えたら、変な疑惑を躱せるのでは?笑

パッと思いついたのを書きます。

  1. 送信相手を間違えた
  2. スタンプの誤送信
  3. 『送信取消』を試してみた

 

(1)が一番正当な理由でしょうね。正当って何を基準に言ってるのか、自分でも分かりませんが笑

 

個人的には、スタンプの誤送信が消せるのは良いかなと思います。

やり取りの流れとかで、不意に空気を読まないスタンプの誤送信とかないですか?友達同士なら軽く『間違えた』とかで済みますが、すこし固いやり取り相手だとね。先輩とか上司とか。

 

 

使用頻度

 

この機能をそんなに使う機会があるのか?・・です。

 

普通に一対一でやりとりをしてる時に、恐らく使わないでしょう。基本的に相手はすぐに既読するわけなので。あっ、ちなみに未読・既読問わず『送信取消』は使えます。

 

最初の書き込みが誤送信と気づいて取り消す時。。。ぐらい?

 

あとは、当事者同士が見る分には問題ないけど、第三者に見られたらヤバイ時か。。意外とこういう時ぐらいしか使わないのでしょうか。

 

 

とりあえず、消す側はともかく、相手がおもむろにLINEを見た時に、

 

『〇〇がメッセージの送信を取り消しました』と表示されていたら、ちょっと動揺しそうですね。

 

 

まとめ

 

ユーザーの要望には完全に対応した追加機能ではないかもしれません。まっ、誰しも間違いはありますし、消すような内容を送らなければ良いだけです。送信する際は、気を付けましょう。

 

この機能を使う、使わないにしろ、空気が変わるのは間違いない!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑学
スポンサーリンク
ここまで見て頂けたらシェアお願いします♪
フォローする
Big-OneStep