【 ダブルズームキット 】Nikonはなぜ焦点距離をCanonの様にしなかったのか

ダブルズームキット レンズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「D5600を買うならダブルズームキットがおすすめ」と言い続けていますが、唯一残念な点があります。それが焦点距離(の空白)です。

使う人によっては気にならない場合もありますが、約1年間ダブルズームキットを使用しても未だに気になるのでお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

ダブルズームキット

ダブルズームキットとは

 

カメラ本体+標準レンズ+望遠レンズがセットになっている商品です。

現在(2018年11月)、Nikonでダブルズームキットが設定されているカメラは3種類。

  • D5600
  • D5300
  • D3500

セットになるレンズは全て共通です。

  • 標準レンズ AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
  • 望遠レンズ AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

 

APS-C機を中心に初心者向けの機種だけに設定されているのが良く分かります。当然ながら、フルサイズ機にはダブルズームキットの設定はありません。

 

ダメな部分

 

ご紹介したレンズの焦点距離(赤文字部分)に注目です

  • 標準レンズ 18-55mm
  • 望遠レンズ 70-300mm

 

「Nikonさん!なぜ55mm~70mmの空白を作ったんですか?」

 

焦点距離の空白

 

55mm~70mmは数字で見れば15mmの幅しかありませんが、この空白が絶妙に困るときがあります。

画像を比較

 

  • カメラの位置は固定
  • トリミング(画角の加工)無し
  • 画質は落としてます

 

【55mm】

55mm

 

【70mm】

70mm

 

【並べて比較】

比較

わずか15mmの焦点距離がかわるだけで、ここまで違います。(厳密には22.5mm【35mm換算違いますが…)

 

ちなみに理想構図はこれです(↓)

【理想】(55mmの画像をトリミング)

理想サイズ

 

これも含めて比較(スマホの方は横画面の方が見やすいです)

焦点距離比較

理想構図と比べた場合、

  • 55mmでは周りのスペースが大きすぎる
  • 70mmだと被写体に寄り過ぎてしまう

となります。

 

対処方法

 

撮影者が動ける(=カメラの位置を変えれる)なら対処は簡単です。

  • 55mm 被写体に近づく
  • 70mm 被写体から離れる

これだけです。

 

ただ、ダブルズームキットは初心者向けに用意されているので、ここの手間も省いて欲しかったところです。

 

Canonと比較

 

NikonのライバルであるCanonのダブルズームキットはどうなのか見てみます。

 

ダブルズームキット設定機種

 

現在(2018年11月)、Canonでダブルズームキットが設定されているカメラは5種類。

  • EOS 80D
  • EOS Kiss X9i
  • EOS Kiss X9
  • EOS 9000D
  • EOS Kiss X8i

Nikonと同じく、APS-C機を中心に設定されています。

 

キットレンズ詳細

 

現在(2018年11月)、ダブルズームキットは標準レンズのF値違いにより2パターンです。

 

  • 標準レンズ EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM
  • 望遠レンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
  • 標準レンズ EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM
  • 望遠レンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

 

焦点距離の必要性

 

焦点距離は「18-55mm」「55-250mm」です。見事に焦点距離に空白がなく、望遠レンズで55-70mmの部分も撮影が可能となっています。その変わりに望遠レンズの最大焦点距離が、Nikonに比べて50mm少ない250mmになってます。

このあたりは撮影者によって必要な焦点距離は異なるので、良い悪いの判断は難しいところです。

ただ、今回の話題で言えばキャノンのレンズ設定は優秀かなと思います。

 

過去のダブルズームキット

 

D5300には今設定されているダブルズームキットの内容とは違うレンズが過去に設定されていました。

この内容だった時は、55-70mmの空白はなく、望遠レンズもしっかり300mmまでありました。

なぜ、55-300mmをやめて70-300mmにしたのかは、謎のままです。

 

新旧ダブルズームキットの望遠レンズ比較

ニコンD5600初心者におすすめ" 望遠レンズ "を比較
Nikon(ニコン)D5600におすすめの" 望遠レンズ "をご紹介いたします。一眼レフ初心者の方がレンズキットの標準レンズだけでは物足りなくなった時などのお役に立てれば嬉しく思います。今回は純正レンズの中でも比較的手の出しやすい望遠レンズで比較してます。もちろん純正なのでD5600への対応は問題ありません。専門用語についても出来る限り分かりやすく説明を加えております。

まとめ

 

主に観客席からスポーツを撮影しているので標準レンズはあまり使いません。ただ、選手が観戦席に近いときや、一緒に観戦してる知り合いを撮影したい時に『55mm欲しいなぁ』と感じます。これは観光地に行ったときも同じ様な状況になります。

ただ、さすがにAF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRを今更買おうとは思いません。

今買うなら理想的な焦点距離でもあるフルサイズ用の『AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR』です。価格はD5600ダブルズームキットが買えるほどで手は出ません。

Nikon 高倍率ズームレンズ AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR フルサイズ対応

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レンズ
スポンサーリンク
ここまで見て頂けたらシェアお願いします♪
フォローする
Big-OneStep