D7500とD5600は概要の比較だけで格の違いが分かります

D7500概要 カメラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

D7500とD5600の2台持ちは理想的だと考えております。

D7500 & D5600 この組合せはメリットが優先する予感

 

ただ、安い買い物ではないので、少しずつD7500を調べて理解を深めていきたいと思います。

事前にD7500を調べてましたが、中級モデルだけあって書くことも多くなりそうなので複数に分けていきます。

今回は、D7500がどのような機種であるかをD5600と絡めながら軽めに比較します。

 

2台持ちを考えていない方でも、それぞれ単体でのD7500とD5600を少しだけ知る記事となるように頑張ります。

 

スポンサーリンク

D7500 概要

Nikonでのポジション

 

NikonのDXフォーマット(APS-C)一眼レフカメラで、D5600より上のクラスに位置付けられている中級モデル。この次はもうフラッグシップモデルとして君臨するD500を残すのみ。

 

エントリーモデルであるD5600からのステップアップとして選択肢に入ることが多いモデルです。

 

デジタルカメラグランプリ2019 受賞

デジタルカメラグランプリ見開き

 

デジタルカメラグランプリ(DGP)2019』の「デジタル一眼<ミドルクラス>」で金賞を受賞しております。D5600は同じ部門で銅賞を受賞。

D7500が金賞をとる

 

 

さらにAPS-C機フラッグシップモデルのD500は「デジタル一眼<ハイクラス>」で金賞を受賞しています。

D500はハイクラスで金賞

 

 

デジタルカメラグランプリ(DGP)2018受賞製品お買い物ガイドはヨドバシカメラで無料で配布されていました。見ごたえのある有料級雑誌です。

デジタルカメラグランプリ

 

D5600 – 比較 –

外観

比較

D7500は各ボタン類も多く、ダイヤルの配置も異なるのが分かります。

 

バリアングルモニターではないD7500は、左側にも様々なボタンが配置されています。また、ファインダーもD5600に比べて大きいです。

左上にあるダイヤルが2段になっていたりボタンの数も多い事から、D7500は様々な設定がD5600に比べて圧倒的に多いことがここを見るだけでも分かります。

 

 

明らかにD7500のサイズ感が一回り大きいですが、D5600が非常にコンパクトであるからこそ生まれる差でもあります。

実際に店頭でカメラを持ちましたが、ここまでの違いを実感するほどではありません。

D7500

 

店頭などで実機を持ち、ご自身が実際に感じる大きさを確認すると安心です。

 

スペック

 

様々な便利機能がお互いに備わっていますが、「撮影」に関するスペックを中心に比較します。

 

項目 D7500 D5600
撮像素子 DXフォーマット
(APS-C)
DXフォーマット
(APS-C)
有効画素数 2088万画素 2416万画素
画像処理エンジン EXPEED 5 EXPEED 4
シャッタースピード 1/8000~30秒 1/4000~30秒
連続撮影速度
(高速連続撮影)
約8コマ/秒 約5コマ/秒
ISO感度 ISO 100~51200 ISO 100~25600
フォーカスポイント 51点 39点
モニター チルト式
3.2型TFT液晶
タッチパネル
バリアングル方式
3.2型TFT液晶
タッチパネル
撮影可能コマ数 約950コマ 約970コマ
質量(本体のみ) 約640g 約415g

 

  • イメージセンサー
  • 画像処理エンジン
  • シャッタースピード
  • フォーカスポイント
  • AF性能

 

D7500 – D5600とはステージが異なる –

 

D5600とはD5300やD3500とも比較してきました。

D5300 vs D5600 Nikonの似たもの同士を比較
Nikon(ニコン)一眼レフカメラの中で少し違いが分かりにくい" D5300 "と" D5600 "を徹底比較しました。サイズ・重さ・画質などのスペック面から価格の差、そして実際に迷った経験も含めながら説明しております。スマホとの連携や、一度の充電で撮影出来る枚数など、是非参考にしてください。
D3500 vs D5600 比較したら違いとおすすめ機種が判明
D3500 (2018年9月28日発売)が登場しました。APS-C機というカテゴリーの機種であるため、同カテゴリーの上位モデルD5600と徹底比較しました。実際に使用している経験も含め、サイズ・重さ・画質などスペック面から、一番のポイントである価格の差まで全て説明しております。

 

それぞれ一長一短があるからこそ、迷える選択肢同士でした。同じAPS-C機なので、そこまで大きな違いはないという印象でした。

実際に先ほど表にもしました「撮影」に関するスペックについては、D5600・D5500・D3500はほぼ同じです。モニターや写真の共有機能など『使い勝手』による差があるだけでした。

 

しかしD7500はそれら3機種とは異なり、シンプルに「撮影」に関するスペックが飛び抜けています。それでいて、『タッチパネル』や『Bluetoothによる写真の転送』などがきっちり備わっています。

 

備わっているもので見るとD5600の兄貴的存在というよりかは、D500の弟分と考える方が良いです。
似ている様で大きく違います。

まとめ

 

今回は概要を含めてザックリとD7500を見ていきました。

D5600はサブ機にする予定なので比較対象にしましたが、D7500はD500との比較をする方がより立ち位置や存在感が分かりそうです。

次回はD500とも比較しながら、細かく性能面もチェックしていきます。

D7500の撮影能力がD500同等ならD5600はサブ機確定!?
D7500の" 撮影能力 にポイントを絞った記事となります。D5600との差を調べたい方は是非お読みください。またDX最強のD500も比較対象に入れておりますので、D7500はどこまでD500に近いのかも分かりやすいです。モデルのランクが上がれば価格も上がりますので慎重に比較を行いたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カメラ
スポンサーリンク
ここまで見て頂けたらシェアお願いします♪
フォローする
Big-OneStep